愛知県東海市加木屋町 の 整形外科,リハビリテーション科,リウマチ科

おおすが整形外科
〒477-0032 愛知県東海市加木屋町竹ヶ谷117
名鉄河和線 南加木屋駅 西へ徒歩
電話番号 0562343400
最新情報

 

最新情報

 

 

初動負荷

 

 

FC刈谷

当院は、市民サッカークラブ「FC刈谷」をメディカルサポートしています
院長はチームドクターです。

 

当院は、「トヨタ紡織陸上部」をメディカルサポートしています。
 

 

2018年4月ご開院、名古屋市名東区の整形外科クリニック様です。

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

当院のFacebookページは、
こちらから。


 

 

当院のInstagramページは、
こちらから 

 

最新情報

FC刈谷 年間成績のご報告

【平成30年12月4日】
 
当院でサポートしておりますサッカーチーム「FC刈谷」。
上位リーグであるJFLLへの昇格をかけ、11月21日~25日に開催された全国地域チャンピョンズリーグ決勝ラウンドに挑みました。
1位と2位となったチームが昇格の権利を得るこの大会には、各地域リーグのチャンピョンや全国大会上位チームの強豪12チームが参戦。
決勝ラウンドには、予選ラウンドを勝ち抜いた4チームでの戦いとなりました。
FC刈谷は決勝ラウンドで激闘を演じましたが、1勝1敗1分の成績で3位となり、残念ながら念願の昇格を果たすことはできませんでした。
 
新会長とビラ新監督を迎え、大きく変革し、当院がサポートした数年間のうち、最も成長しプロ意識を持って戦えた1年でした。
 
来季こその昇格、そしてその先のJリーグへ向け、チームは再出発します。

どうぞ引き続き、FC刈谷を応援いただきますようお願い申し上げます。
 
2018シーズンの成績
・東海社会人1部リーグ:2位
・全国社会人サッカー選手権大会:準優勝
・全国地域チャンピョンズリーグ:3位




大須賀院長(チームドクター)

安藤 理学療法士(トレーナー)


深野 柔道整復師(トレーナー)


神谷 理学療法士(トレーナー)
 

ビーチバレーボール 小島利治選手 オフィシャルサポート契約のお知らせ

【平成30年11月1日】

当院は、ビーチバレーボールの小島利治選手(コジマ トシハル)をオフィシャルサポートすることで、小島選手と合意いたしました。

小島選手は、青年海外協力隊の一員として海外で活動経験を積まれ、2018年に選手として復帰いたしました。

今後は、東京オリンピックへの出場を目標の一つとして活動されていかれます。

地元、東海市出身のアスリートの支えたいとの想いから、支援させていただくことといたしました。

どうぞ、小島選手の活躍にご期待ください。
 
なお、小島選手の試合結果などについては、当院のSNSで発信して参ります。

 
【選手名】
小島利治(こじまとしはる)

【出身】
愛知県東海市

【出身校】
中京大学大学院
 
【経歴】
青年海外協力隊バレーボール隊員として、コロンビア国キンディオ県庁スポーツ局に派遣され、県全域にいてバレーボールを指導。
在外公館専門調査員として、在パラグアイ日本国大使館にて、経済および広報・文化班に配属され、活動。
平成28年より選手復帰し、ビーチバレーボール選手兼スポーツトレーナー、ビーチバレーコーチとして活動中。
 
【資格】
日本スポーツ協会公認バレーボールコーチ
FIVB(国際バレーボール連盟)公認バレーボールコーチ(LEVEL1)
体育学修士
 
【選手として】
2018年 ビーチバレージャパン(全日本選手権)出場
ワールドルアートルコ大会(日本代表) 出場

【小島選手のコメント】
元々は6人制インドアのバレーをやっていましたが、ラテンアメリカでビーチバレーに出会い、本格的に競技者としてプレイするようになりました。ビーチバレーはオフェンスもディフェンスも全て2人で行うため、体力的・精神的になかなかタフなスポーツです。しかしながら、砂の上でプレイするため、意外にも身体への負担は少ない上、スピードとパワーに加え経験がものをいうスポーツなので40歳を超えてもなおトップレベルで活躍している選手が数多くいます。
私も30歳半ばですが、これまでの競技人生において、今が一番フィジカル・メンタル共に充実していると感じております。
この度、私の地元の東海市、また母校の東海南高校の目の前に位置するおおすが整形外科様にサポートしていただくこととなり、スポーツ選手としての能力をより高めていけることを大変嬉しく感じております!目指すはオリンピックですが、一球一球に気持ちを込めてしっかりとビーチバレーと向き合っていきますので、応援どうぞよろしくお願いいたします!!
 

 
 




 

 

FC刈谷 全国社会人サッカー選手権 準優勝

当院がトップパートナーとして支援しておりますサッカーチームのFC刈谷。

10月20日~24日に茨城県で開催された、全国社会人サッカー選手権大会に愛知県代表として出場し、当院からトレーナーとして理学療法士の神谷が帯同しました。

全国の強豪と熱戦を繰り広げ、決勝戦へ進出。
決勝戦はカシマスタジアムで行われ、島根代表の松江シティFCに2-3で惜敗。

残念ながら優勝は逃しましたが、この結果、上位リーグであるJFLへの昇格をかけた「地域チャンピョンズリーグ」への出場権を得ました。

地域チャンピョンズリーグは11月9日~11日に1次ラウンド(北海道函館市)、11月21日~25日に決勝ラウンド(千葉県市川市)で開催されます。
 
4年連続での地域チャンピョンズリーグへの挑戦!

今年こそ、JFLへの昇格を果たせるように、当院も全力で支援いただします。






 

 

大須賀院長 講演

【平成30年10月9日】
 
平成30年9月29日
 
大須賀院長が講演いたしました。
 
「骨粗鬆症治療実践セミナー」にて、「当院におけるテリパラチド週一製剤の持続率について」と題し、お話させていただきました。

当日は多くの医療関係者にご聴講いただき、ありがとうございました。

今後もエビデンスに基づいた情報を皆様にお届けして参ります。

 


 

 

FC刈谷 今シーズン最終戦

【平成30年9月23日】

当院がサポートしております、サッカークラブ「FC刈谷」。
9月23日、ホームスタジアムのウェーブスタジアム刈谷で、今シーズンの最終戦に臨みました。
当院からは、チームドクターとして大須賀院長、トレーナー(理学療法士、柔道整復師)、管理栄養士が帯同しました。

対戦相手は鈴鹿アンリミテッド。1位2位の直接対決です。
結果は3-0でFC刈谷の勝利!
この結果、FC刈谷は暫定首位となり、次節の鈴鹿アンリミテッドの結果により優勝が左右されます。
難しい局面ではありますが、チームの目標である上位リーグJFLへの昇格には、仮に優勝を逃してもまだ道は残されています。
昇格の決まる11月末まで、当院は全力でFC刈谷を支援いたします。

また、当日はトップパートナーである株式会社スギ薬局様と当院の共同イベントとして、健康推進イベント「ロコモティブシンドロームの評価と予防体操」「握力自慢大会」を開催しました。
100名を超える方にお越しいただき、大盛況でした。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

トップパートナーとして、地域の皆様の健康増進に寄与できるよう、今後も務めて参ります。

 

 


 

東海学園大学オープンキャンパス

【平成30年7月20日】
 
平成30年7月15日、当院の健康運動指導士である富樫と中村が、母校である東海学園大学のオープンキャンパスに参加させていただきました。
 
高校生と保護者の方に対し、健康運動指導士としての仕事の魅力、現在の仕事内容や学生生活についてご紹介させていただきました。
 
当日は気温が37℃の猛暑日でしたが、ご参加いただきました皆様には熱心にご聴講いただきました。
 
受験を控える高校生の皆様に、進路を決めるための材料としてご活用いただければ幸いです。
 

  

 

加木屋1受けたい授業「転倒予防のための筋トレ教室」

【平成30年7月5日】

平成30年6月23日におおすが整形外科の加木屋1受けたい授業「転倒予防のための筋トレ教室」を開催しました。

今回の体操教室では、転倒予防に着目し、効果的な筋トレの方法について行いました。参加者の方たちには、下半身の筋力、バランス能力、歩く能力を評価し、身体能力がどの程度低下し、転倒しやすくなっているかを知っていただきました。
一般的に筋力に比べバランス能力は低下しやすいと言われており、今回参加した方たちからも「思った以上にバランス能力が悪かった」などの声が聞かれました。


自分の身体を知り、怪我や疾病を予防することは健康寿命を延ばすためにとても大切です。運動をする際も、目的をもって行うことで継続がしやすくなると思います。

おおすが整形外科では今年度も健康に関するいろいろな教室を開催していきます。

院内のポスターやお持ち帰りいただけるチラシで開催のお知らせをしますので、興味のある方はぜひご参加ください。


 



 

FC刈谷 2018シーズン 開幕

【平成30年5月27日】

当院がトップパートナーとしてサポートしております、東海社会人サッカー1部リーグに所属する「FC刈谷」。

5月19日にリーグ戦が開幕しました。

皆様に応援いただき、第1節、2節ともに勝利することができました。
 
当院からは、チームドクターとして院長、トレーナーとして理学療法士と柔道整復師、エネルギー戦略担当として管理栄養士が帯同しております。
 
チームは、今期優勝とJFLの昇格、その後のJリーグ参入を目指して戦っていきます。
 
どうぞ応援いただきますようお願いいたします。




 

佐藤隆治さん(サッカー国際審判員)、ロシアW杯へ

【平成30年4月10日】
 
当院でサポートしております、サッカー審判の佐藤隆治さん(JFAプロフェッショナルレフェリー、FIFA国際審判員)が、2018年ロシアワールドカップの主審として選出されました。

佐藤さんは日頃から当院にてトレーニングを継続されており、プロフェッショナルとして非常に高い意識でコンディション管理に努めていらっしゃいます。

本日、当院スタッフで壮行会を行いました。
 
佐藤さんから、「おおすが整形外科のサポートに感謝している。W杯までトレーニングを継続し、ベストな状態でW杯に臨みたい。」とお言葉を頂きました。
 
ワールドカップでは日本代表と共に、佐藤さんの活躍にもご注目ください。

 

FC刈谷 トップパートナー契約締結のお知らせ

【平成30年3月21日】
 
当院は、東海社会人サッカー1部リーグ所属の「FC刈谷」とトップパートナー契約を締結いたしました。


当院開院時より、チームドクター(院長)、メディカルトレーナー(理学療法士や柔道整復師)および管理栄養士を派遣し、チームを支援してきました。


今シーズンより、トップパートナーとして、ユニフォームスポンサー(シャツ背面)を含めて、FC刈谷への支援をより強化して参ります。

 
本日、新体制発表会にお招きいただき、株式会社スギ薬局様、ハタス株式会社様とともにトップパートナーとして支援していくことが発表されました。

 
JFLへの昇格、その先のJリーグ加入に向け、当院はFC刈谷を全力で支援して参ります。


皆様からの応援、何卒よろしくお願いいたします。








 

FC刈谷新監督・フィジカルトレーナー

【平成30年1月31日】

当院がサポートしております、東海社会人サッカー1部リーグ所属のFC刈谷。

2018シーズンの新監督:ビラ・ベイガ氏、フィジカルコーチ:ウィリアム・シュミット氏がご来院されました。

今季のメディカル体制について打ち合わせし、有意義な意見交換ができました。

今季より、FC刈谷は大きく変革していきます。

当院といたしましても、例年以上のサポート体制を整えて参ります。

是非、FC刈谷を応援くださいますようお願いいたします。
 

 

左3人目:ビラ・ベイガ監督、左5人目:ウィリアム・シュミット フィジカルコーチ